6月21日(月)〜27日(日)は【雨ニモマケナイ!ピリカでごみを拾い尽くすWEEK】

こんにちは、ピリカスタッフの田名瀬です。

今年は梅雨入りが早く、ジメジメした日が続きます💧
なので、たまに訪れる晴れの日がとっても嬉しいです!🌤
気温もどんどん上がってきていますので、みなさん水分補給は意識的にしていきましょうね!

さて、雨が降るとごみの中に水が溜まったりしてちょっとブルーな気分になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今月のオンラインイベントはまるまる一週間の開催とし、雨降りにも負けず多くの方に楽しんでもらえるようなイベントにいたしました!

賞品もユニークですので、ぜひ最後までチェックください!

 

☆6月のピリカオンラインイベント☆

「雨ニモマケナイ!ピリカでごみを拾い尽くすWEEK」

今月のピリカイベントは6月21日(月)〜6月27日(日)の一週間に開催します!

雨降りの日のごみ拾いはカッパを着たり傘をさしたりしながらと大変かと思いますので、一週間のうちに晴れのタイミングなど、ぜひピリカできるタイミングを見つけてご参加ください😁

今月のイベントでは

  1. その日あった嬉しかったこと、気分が良くなった話
  2. 梅雨時期におすすめのピリカ方法

をたくさんシェアしあい、イベント参加者がピリカを開いてより良い気分になるといいなと思っています✨

この投稿を見たら心がピカッと晴れやかになる!、こんなピリカの技をみんなに知ってもらいたい!という投稿をくださった個人ユーザーの方より最優秀賞(1名様)・特別賞(1名様)を選ばせていただき、賞品をプレゼントします!

 

「雨ニモマケナイ!ピリカでごみを拾い尽くすWEEK」ご参加いただくとアプリ上で以下の限定バッジが取得できます!

(ピリカSNSアプリVer.4.1 以上へのアップデート済であることが条件となります。)

f:id:teampirka:20210616165010p:plain

雨ニモマケナイ!ピリカでごみを拾い尽くすWEEK 限定バッジ

 

イベント参加条件

以下の四つの条件を必ず満たしてください!

 ①アプリのイベントタブより【公式/Official】雨ニモマケナイ!ピリカでごみを拾い尽くすWEEK/ Not losing to the rain! Pirika Cleanup Week をクリックし、[参加]ボタンを押す。

 ②6月21日(月)0:00 ~6月27日(日)23:59 #雨ニモマケナイ または #StrongInRain
をつけて投稿をする。([参加]ボタンを押された方には、イベント期間中の投稿画面でこれらのハッシュタグが自動付与されます)

 ③投稿する際、

  1. その日あった嬉しかったこと、気分が良くなった話
  2. 梅雨時期におすすめのピリカ方法

などの紹介と共に、拾ったゴミを一緒に撮影し投稿する。(画像が難しい場合はコメントで表現いただいてもOK)

以上の3ステップ完了で、イベント参加のオリジナルバッジが獲得できます!

(バッジ付与まで、少々時間がかかる場合があります。)

また、イベントページへのコメントもどしどしお寄せください!
雨や別の都合でごみ拾いに行けなくても、イベントページでその日あった嬉しい出来事やピリカのヒントを共有いただくだけで、ユーザーの皆さんみんなでよりイベントを盛り上げましょう!!👏                 

     

 

 今月のプレゼント🎁

各オンラインイベントでテーマに沿った投稿をいただいた方の中から、2名を選び毎月最優秀賞と特別賞をお贈りしています✨

実は6月は環境月間!🌱 皆さんご存知でしたか?
常にごみ問題の側面から環境問題に取り組むピリカは、ピリカ立ち上げからずっとお世話になってきたピリカ君の親、「エトピリカ」やその他野鳥たちの保護に貢献できたらなと考えました!

最優秀賞(選択肢1、2からいずれかをお選びください)

こちらのコーヒー豆は、野鳥の住処である森林を守りながら栽培された「バードフレンドリー」の商品です。普段何気なく口にしている食べ物や嗜好品も、少し注意深く探してみると環境に配慮されたものが最近はよく見かけられるようになってきましたね🌱🦜

コーヒーの木は、熱帯の森林の木陰を利用しながら栽培されてきました。
この伝統的な方法をシェードグロウン栽培(木陰栽培)といいます。
しかし、近年その森林を切り開いてコーヒーの栽培がおこなわれるようになりました。
それにともない野生動物が生息する自然環境が失われています。
バードフレンドリー®コーヒー認証
アメリカのスミソニアン国立動物園内にあるスミソニアン渡り鳥センターは、シェードグロウン栽培で有機栽培されたコーヒーを 「バードフレンドリー®コーヒー」と認証し、環境と動植物保護に配慮したコーヒーの栽培に推進しています。
認証を受けるには、シェードグロウン栽培で有機栽培されていることや、コーヒーを覆う樹木は40%を占めていることなどの基準を満たす必要があります。
豊かな森林を育てる伝統的なコーヒーの栽培、環境と熱帯の森林を保護することができるのです。

ー小川珈琲オンラインショップ 有機珈琲バードフレンドリー®️ブレンドページより引用

こちらのコーヒー豆は、粉タイプに交換もできますので、受賞された方にはご希望(豆・粉)を承ります☕️

 

または

  • 選択肢2:エトピリカ基金に2,000円を寄付

こちらは物理的な賞品ではなく、エトピリカの保護活動を行うエトピリカ基金様に2,000円を寄付できるという賞品です。

ピリカ君モチーフとなった北太平洋の亜寒帯海域に生息するエトピリカという野鳥。実は絶滅危惧ⅠA類(環境省第4次レッドリスト)に指定されています。国内では1970年代に数が激減し、現在は根室市のユルリ島とモユルリ島のみで繁殖しています。ちょうど5〜8月が繁殖期です。
昨年10月に、保護団体が保護活動について「もはや手遅れ」と声が上がるほど、絶望的な状況にあります。

news.yahoo.co.jp

そんな中エトピリカの保護活動に取り組まれているNPO法人エトピリカ基金にピリカから2,000円を寄付いたします。

寄付後はこのブログにて寄付の証明書を公開いたします。

 

選択肢1・2のどちらを選んでいただいても野鳥保護につながりますので、お好きな方を教えてください😁

  特別賞

  • Rethink PROJECT オリジナルマスク

 長くピリカに協賛くださり、全国の支社でもピリカを利用しながら地域の清掃活動に携わってくださっているJT。Piri-Cup2021に引き続きオンラインイベントでも協賛くださいました!そんなJTが社会課題と向き合うプロジェクトとして昨年から力を入れているRethink  PROJECTの素敵なオリジナルマスクをプレゼントいたします✨

f:id:teampirka:20210617175447p:plain

Rethink PROJECT オリジナルマスク

rethink-pjt.jp
このRethink PROJECTのマスクをつけて、さまざまなことを「Rethink(考え直す)」きっかけを行く先々でぜひ広めていってください!野鳥についても考えるきっかけを、このブログを見たあなたが広めてくれることを期待しています!😁

※だんだん気温が上がってきています。ごみ拾いの際は比較的周りの方とも距離が取りやすいかとは思いますが、周囲の方とのソーシャルディスタンスを考慮した上で、無理のないようにご活用ください。

 

 

連日の雨で憂鬱な気分になりがちな季節。21日からの一週間、ピリカを開いてポジティブパワーを送ったり受け取ったりして楽しみましょう!皆さまのご参加お待ちしております♪

 

ピリカのダウンロードはこちらから!

sns.pirika.org