2020年ユーザーアンケート集計 結果発表

2020年12月28日から2021年1月20日の間、ピリカユーザーアンケートにご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます!(150名の方にご回答いただきました!)
集計結果をこちらの記事にて共有します。
皆様のご意見、ご要望をもとに今後もより楽しいアプリ運営ができるよう改善して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします🌱

f:id:teampirka:20210306155221p:plain

アンケート質問項目

  1. ごみ拾い活動の頻度
  2. オンラインイベントについて
  3. コロナ禍でのごみ拾い活動について
  4. 「ピリカ」の使用について
  5. 回答者の性別、年齢

1. ごみ拾い活動の頻度

f:id:teampirka:20210302015410p:plain

1. ごみ拾い活動の頻度 回答結果

昨年5月に行ったユーザーアンケートと比べると、ごみ拾い活動を「ほぼ毎日」、「週1日以上」行われる方の割合が約10%頻度増加しました!🎉
コロナで日常がルーティン化しやすく、ごみ拾いの習慣化に繋がったのかもしれませんね。詳しくは 3.コロナ禍でのごみ拾い活動について の項目で見ていきましょう。

2. オンラインイベントについて

本アンケートでは、2020年にピリカが行った全てのオンラインイベントを対象に質問をしました。ピリカでは、ユーザーの皆様に楽しくごみ拾いをするきっかけを提供したいという思いから毎月ピリカ主催(賞品付き)のオンラインイベントを開催しています。

 

オンラインイベント参加について

さて、今回は回答くださった方の中で半数以上の方(64.1%)の方がオンラインイベントご参加くださいました。ありがとうございます!

印象に残ったオンラインイベントとして、

  1. ハロウィンピリカ🎃(11月)
  2. Happy Holidays Pirika🎁(12月)
  3. PIRI-CUP海の日ピリカ🌊(5、7月)

の順番で多くタイトルを挙げて頂きました。
記憶に新しいということもあるかもしれませんが、それよりも、これらイベント期間中の投稿を見てより楽しくなる、という理由が結果に現れているのかもしれません。

興味のある投稿を見つけると、自然とありがとうやコメントをたくさん送ることで交流が増え、楽しさに繋がるのかもしれませんね。

また、イベントの趣旨がわかりやすいということも重要ということがわかりました。タイトルを見てどんなイベントなのかを想像しやすいよう、今後も注意してネーミングしていきます!

次に、オンラインイベントに参加されなかった方々の理由を見てみると、

  • イベントの存在を知らなかった
  • 「ピリカ」を使い始めたばかりでイベントを知らなかった
  • 参加方法が分からなかった

などの回答が半数を超えました。
アプリ内通知の頻度を増やすなど、周知の徹底やスケジューリング向上の課題が見えました。いつも告知がギリギリで申し訳ございません!^^;
オンラインイベントは参加必須ではなく、あくまでごみ拾いのきっかけにしていただければという思いで開催しています。
しかし、イベントがあるのならぜひ参加したいと思ってくださる方々を取り残さぬよう、またいつもご参加くださる皆様の期待に応えられるよう、オンラインイベントの認知度向上に向け引き続き取り組みます💪

 

もし今の段階でオンラインイベントの参加方法やイベント情報が分からないという方は、こちら(2月のオンラインイベント例)をご覧ください!

 

オンラインイベントに点数をつけるなら?

ユーザーの皆様にピリカのオンラインイベントに100点満点で点数をつけて頂きました。
平均点は、、

\69.2点!!/

昨年5月から2.6点上がりました😆 100点をきっといただけるよう、頑張ります!

 

3. コロナ禍でのごみ拾い活動について

ごみ拾い活動そのものへの影響

f:id:teampirka:20210302025214p:plain


コロナ対策下でごみ拾い活動自体に変化がなかったと回答した方は、4ポイント減少たものの、前回と同様半分にやや満たないほどという結果になりました。また、今回は拾う頻度や量の増加が減少をやや上回りました。

ごみ拾いの頻度が増えた人は人混みに出掛けられない代わりにピリカを使って楽しんでいただいていたり、反対に減った人はごみを溜めないためにごみの回収日にのみピリカされたりしていました。

 

コロナ禍のごみ拾いで気をつけていること

f:id:teampirka:20210302135046p:plain


皆さんのコロナ対策として一番多かったのは、やはり帰宅後に手をしっかりと洗うことでした👏 軍手や手袋、トングを使用される方も半数以上で、他の人とだけでなくごみとの距離もしっかりととって活動いただいていることがわかります。

このほかに、ペットボトルの蓋は開けない、マスクはトングがあるときにだけ拾う、他のユーザーに手袋やトング、マスクの使用を呼びかけるなど、様々な工夫や協力をいただいていました。

 

見かけるごみの状況について

見かけるごみの量に変化があったと回答いただいた方の中では、やはり特にマスクの量が増えたというコメントが9割近くありました。除菌シート類や容器のごみの量も増えたという声も聞かれました。

 

「ピリカ」の使用について

f:id:teampirka:20210302140644p:plain

どのくらいの人がいつ頃ピリカを始めたかのグラフからは、2020年にピリカを使い始めてくださった方が急増していることが読み取れます。今年に入ってからの伸び率がかなり大きく、2021年ピリカ人口がさらに成長することが期待されます!
ピリカコミュニティがより快適で楽しくなっていくよう努めますので、どうぞよろしくお願いします!

 

不法投棄通報機能について

f:id:teampirka:20210302144559p:plain

ピリカには手に負えないごみを通報する機能があります。「投稿アイコンを長押し→そのまま上にスワイプ」で通報機能を使っていただけます。(詳しくはこちら

その不法投棄通報機能の認知度は、前回の26%→33.8%に上昇しました。
見つけて拾いたいのに拾えないというジレンマから少しでも抜け出すため、必要に応じてぜひ使っていただければと思います。通報された情報は、ピリカが管轄の自治体に連絡いたします。

 

5. 回答者の性別・年齢

f:id:teampirka:20210302145822p:plain

回答者のジェンダー(社会的性別)と年齢内訳

ピリカユーザーは発表当初から男性ユーザーの方が7割近くを占めていましたが、今回の結果では女性ユーザーの方が4割にまで増えました!タイムラインやイベント内容がより多様になり、さらに面白くなってきたとお気づきの方はいらっしゃいますか?😆

 

集計結果発表は以上です。(※今回紹介した内容は、アンケート回答者からの結果からみた傾向であり、ピリカのユーザー全員の実態ではありません。)
協力くださった皆さま、ありがとうございました!いただいた回答を参考に、ピリカのサービスを向上させていきます。

また、思うことがありましたらいつでも、コメント欄やピリカのお問い合わせフォーム等からご連絡くださいませ。

 

回答いただいた方の中から抽選で10名様へ、ピリカよりプレゼントを贈らせていただきます。当選者の発表は賞品の発送(3月中にお届け)をもってかえさせていただきます。

今後も定期的にアンケートを実施する予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。