ピリカの世界がきれいになるブログ

ごみ拾いSNS「ピリカ」やポイ捨て調査サービス「タカノメ」を運営し、世界からポイ捨てごみを無くすことに取り組む株式会社/一般社団法人ピリカのブログです。

第一回PIRIKAユーザー調査結果発表!【前編】

こんにちは!ピリカスタッフの村上です。

2019年7月9日〜7月22日に実施した「第一回 PIRIKAユーザー調査」、たくさんのご回答をありがとうございました!

予定より遅くなってしまいましたが、集計結果を紹介したいと思います。 2回に分けて紹介していきます!

1.ゴミ拾いをはじめたきっかけ
2.PIRIKAアプリをダウンロードしたきっかけ
3.どんなときにPIRIKAを使っていますか?
4.どんなところにやりがいを感じますか?

 

1.ゴミ拾いをはじめたきっかけ

f:id:teampirka:20190828111316p:plain

最初にお聞きしたのは、ゴミ拾い活動をはじめたきっかけについて。 普段ゴミが目につくことはあれど、実際に動きはじめる…というのはなかなか努力がいるものですよね。

弊社では、 「イベントなどをきっかけに、誰かに誘われてはじめる方が多いかな」と思っていたのですが…結果を見ると、誰かに言われたからではなく、自発的に動いている方がとても多いことがわかりました。

PIRIKAが、「自発的に動く手助け」になっているのだとしたら嬉しいです! (一方で、PIRIKAはSNSですので、ゴミ拾いをする人を誘って誘って増やしていく、というところも頑張っていきたいと思います…!)

少数意見では、もう少し具体的に説明してくださる方が多くいらっしゃいました。 印象的だったのは「うつ気味だったので出先や通路が荒んでいると気が沈んでいた」というご意見。ゴミがなくなった後に、どんな素晴らしい世界が待っているのか?を今一度考えるきっかけになりました。

 

 

2.PIRIKAアプリをダウンロードしたきっかけ

f:id:teampirka:20190828111436p:plain

2番目にお聞きしたのは、PIRIKAのダウンロードのきっかけ。

自由記述のご意見にも「広報不足、認知不足」についてのものが多くあるのですが、弊社としても認知度の向上に課題感をもっております。頂いたご意見を参考に動いていきたいと思います!

少数意見では、「何か面白いものがないかと アプリストアで カテゴリ > その他 > その他 と移動してみたらあった」なんていう方も。これは想定していませんでした…!

 

 

3.どんなときにPIRIKAを使っていますか?

f:id:teampirka:20190828111547p:plain

3番目にお聞きしたのは、利用シーンです。

「さあ、やるぞ!」というときはゴミ袋や道具を持ってでかけますが…通勤途中など、道具を持っていない時にはどうしているのだろう?という疑問から、投げかけさせていただいた質問です。

「気づいたときに」という方が多いのが印象的でした!道具を持っていない時に何があると便利なのか、または 持ち運びやすい道具とは何だろうか…など、弊社から手助けできることがないか、探っていこうと思います。

一方で、イベントでの利用が少ないこともわかりました。

PIRIKAを 単なるゴミ拾い管理アプリではなくSNSにしているのには、どんどん「つながっていく」ことでゴミ拾いの輪を広げていきたい、という思いがあります。より多くのシーンでご利用いただけるよう、機能を追加してまいります。

 

 

4.どんなところにやりがいを感じますか?

f:id:teampirka:20190828111653p:plain

4番目にお聞きしたのが、やりがいです。

「ありがとうの数」に最も多くの票があつまったのは、我々にとっては大変嬉しいことでした。 PIRIKA SNSとして、コメントも含め、「ありがとう」のコミュニケーションがもっと活発になるようにしたいなと思いました。

一方で、バッジ機能についてはそこまで票が集まりませんでした。この機能は、若いユーザーを増やすために少しゲーム要素の入るものを、と考えて作っているのですが… まだ10代、20代の方の割合が少ないことも、この票数に関係しているのかもしれません。若年層にも広げられるよう、努力してまいります。

この質問では、自由記述のご意見もたくさんいただきました!

特に、「きれいになった道を歩いている時」「ゴミが無くなっているという実感」「見渡したところにゴミがない」「自分がポイ捨てを減らせたんだという実感」…など、きれいになっている実感 がやりがいだ、というご意見がかなり多く、半数近くもありました!

PIRIKAはいまのところ「拾ったゴミ」に着目しているアプリになっていますが、「きれいになった場所」という考え方も、今後取り入れていきたいと思います!

また「仲間がいる、仲間に知ってもらえる」「すごく大きなプロジェクトの一員になっている感覚がある」という方も何人もいらっしゃり、とてもうれしく思いました。これこそがPIRIKA SNSを作った目的でもあります!

 

これからも、"PIRIKAプロジェクト" へのご参加をよろしくお願い致します!!

 

次回はアンケート回答結果 後編です!

後編はこちら!

 

 

【出展のお知らせ】ピリカは、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベントに参加します

こんにちは!ピリカスタッフの長濱です。

 

ピリカは、8月27日(火)~30日(金)の4日間、

パシフィコ横浜で開催される国際会議『第7回アフリカ開発会議(TICAD7)』に出展いたします。

今回は、アフリカ54カ国から30名以上の首脳や、国連事務総長も参加し開催されます。

 

その中でピリカは、参加の皆さまの意見交換の場となる「公式サイドイベント」として、アフリカの街をきれいにするためのIT・科学技術を活用した環境美化活動を紹介します。

 

タカノメ(AIによる画像認識技術を活用したポイ捨てごみ分布調査システム)のデモ

ピリカ(ごみ拾いスマートホンSNS)の投稿体験

アルバトロス 6号機と採取マイクロプラスチック

 

等の展示を予定しています。

ピリカスタッフが常駐・ご案内いたしますので是非、足をお運びください。

f:id:teampirka:20181005163104j:plain

TICADとは、Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり、アフリカの開発をテーマとする国際会議です。

【出展概要】

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)』公式サイドイベント

※どなたでもご来場いただけます。

会 期:2019年8月27日(火)~30日(金)

時 間:9:30~19:30(最終日のみ〜14:30)

会 場:パシフィコ横浜 アネックスホール、展示ホールB、会議センター
    (〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

組織名称:一般社団法人ピリカ Pirika Association

出展ブース:2階アネックスホール展示番号87 

 

おまけ情報ですが、
この国際会議では、あのハローキティが親善キャラクター特使を務めるそうですよ。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!

 

TICAD7 第7回アフリカ開発会議 (@ticad7) | Twitter
第7回アフリカ開発会議 - ホーム | Facebook

 

山の日ピリカ結果発表!(2019年8月11日開催)

ピリカスタッフの長濱です。 

猛暑が続いてますが、夏バテされてないでしょうか。日傘・帽子・サングラス・日焼け止め・汗ふきシート…薄着になっても、必要なものが多く身軽になれないものですね。

あれこれ詰め込んだ荷物を背負っていると、そのまま登山できそうと周りの方に言われます。

今回は、8月11日(日)に開催された『山の日ピリカ』の結果発表です!

          f:id:teampirka:20190806012351p:plain

当日はやはり猛暑日の地域が多く、なるべく涼しい早朝に、または長い時間をかけて、ピリカしてくださった方々が。

山に関する、山を連想する、様々なコメントと画像。参加くださった皆さまの工夫に心打たれました!

 

さて、『山の日ピリカ』ですが、参加条件が

 ①アプリのイベント機能の「山の日ピリカ」をクリックし、参加ボタンを押す

 ②8月11日(日)0:00 ~ 23:59に投稿をする。

 ③投稿する際、拾ったゴミと共に「山」や「山の日」に寄せたものを撮影するかコメントで添えて投稿する。

 ④コメント欄に#(ハッシュタグ)山の日ピリカ をつけて投稿する。

でした。

 

それでは、参加くださいました皆さまの投稿から、一部ご紹介いたします!

 

☆参加ユーザーさんの投稿☆ 

www.pirika.org

烏山のお掃除、ありがとうございます!足元が土、頭上は木々が暑さを緩和してくれますね♬

 

www.pirika.org

 本当に、癒やされる空と景色ですね!入道雲ということは、夕立に遇わずに済んだでしょうか。

 

www.pirika.org

 お仕事の合間に拾ってくださったのでしょうか。勤務先の周りをきれいにすると、業績アップに繋がりそうです。

 

www.pirika.org

  青空にくっきり、こちらもお茶のペットボトル!太陽光線の強さを感じさせますね。

 

www.pirika.org

 学生時代、ワンダーフォーゲル部だったのでしょうか?気力・体力、そして仲間がいなければ、制覇できなさそうです。

 

www.pirika.org

「塵も積もれば山となる」の嬉しくないパターンですが、お一人でそのお山を片付けてくださいました! 

 

www.pirika.org

日差しの強さ、画像から伝わりますね。猛暑で無理なお出かけは禁物です💦山や木々のデコレーションで夏の休日ムードが出ていますね!

 

www.pirika.org

日が照ってくると蝉たちが大合唱、ピリカのオフィスでも聴こえています。夏真っ盛りの音色ですね。

 

www.pirika.org

 山の日ですし、高尾山近辺、いつも以上に大混雑だったのでは。そのお近くでピリカ、ありがとうございます♪

 

www.pirika.org

40ℓも!時間をかけて拾ってくださいましたね。貴重な、大きなひと山、本当にありがたいです。

 

www.pirika.org

 山に入る時は鈴!必携ですね。最近は山以外でも熊に遭遇しそうですが…💦

 

www.pirika.org

ヒーロー達かっこいい…!飲み物のごみに苦労されたよう。買ったら捨てるまで責任をもちたいですね!

 

www.pirika.org

 汗をかく時期はスポーツドリンクが水分・ミネラル補給に適していますが、たくさん飲むと今度はお茶が飲みたくなります。なぜでしょう。

 

www.pirika.org

コンビニ各社のオリジナル商品、オイリーなものとすっきりしたものと両極端ですね。皆さまもぜひ、企業名・商品名を載せてみてくださいね!

 

www.pirika.org

 ご近所の富士山(ふじやま)本家の富士山共々、きれいに保たれてほしいですね。

 

 

www.pirika.org

 霧降の滝、高原の清々しい空気が伝わります。ここに、ごみは似合わないですね~!

 

 

www.pirika.org

いつもラン&ピリカありがとうございます。この時期はさすがに、ランニング時もドリンク持参かしら。。

 

www.pirika.org

 山梨県に住むお嬢さんのお宅から見える富士山。時間ごとの、または四季折々に変化する姿を見ながら暮らせるのは、羨ましいです!

 


次の投稿はスタッフ番外編です  

 

www.pirika.org

朝焼けと山のシルエットが美しい。京都近辺でしょうか、早朝でないと猛烈な暑さになりますね。。

 

 

www.pirika.org

お散歩ランの際、友達が凍らせたペットボトルのドリンクを持ってきてくれて背中に入れたら涼しかった〜♪「すっきりピリカ」でいただいたアイデアが活きました!

 

ご参加くださったユーザーの皆さま、ありがとうございます。

それでは今回の最優秀投稿を発表させていただきます。

 

☆今回の最優秀投稿☆ 

今回の最優秀投稿はこちらです!

www.pirika.org

赤と白のペットボトルとタワー。お揃いで青空に映えますね!街の中にそびえ立つ、上ってみたいタワーの姿。山と「のぼる」繋がりということで。

 

くまさんにはピリカよりご連絡させていただきますので、少々お待ち下さい。  

 

----------------------------------------------------

今回もたくさんのご参加、ありがとうございました。

台風10号が猛威をふるっていますね。今後の進路に気をつけていただき、被害が出ないよう願うばかりです。

来月も、ピリカイベントを開催予定ですので、お楽しみに。また、イベントへのご提案があれば、お気軽にご連絡ください。